2016年05月31日

競技体験プログラム(カヌー)を開催しました。

5月28日(土)に競技体験プログラム(カヌー)を鳴瀬川カヌーレーシング場にて開催しました。

当日の様子

カヌー1.JPGカヌー2.JPG

カヌー3.JPGカヌー4.JPG

カヌー5.JPGカヌー6.JPG

カヌー7.JPGカヌー8.JPG


次回の競技体験プログラム



6月4日(土)開催競技体験プログラム(ボブスレー・スケルトン)仙台大学 プッシュトラック、第4体育館

posted by みやぎジュニアスポーツパワーアップ at 00:00| 競技体験プログラム活動報告

2016年05月26日

5/30更新【4〜6年生】第3回育成プログラム保護者通知(スケジュール1部変更)

平成28年度 みやぎジュニアトップアスリートアカデミー
プログラム実施要領



1 概要


講座名第3回育成プログラム
期日平成28年6月11日(土)8:30 〜 平成28年6月11日 (土)16:10(日帰り)
場所
<活動場所> 

仙台大学 MAP※必ずご確認ください。

宮城県柴田郡柴田町船岡南2丁目218

Tel:0224-55-1121(代表)

対象者みやぎゴールドジュニアアスリート 4・5・6年生
アカデミー生
持ち物

ジャージ、アカデミーのビブス、Tシャツ(黒)、ハーフパンツ、着替え(汗をかいた場合に適宜着替える)、タオル、飲料入りのアミノバイタルボトル、筆記用具、ジュース等購入の際の小遣い、常備薬、室内シューズ、外履きを入れる袋、スケジュールのメモやプリント、食育ファイル、その他個人で必要なもの

※アカデミー生は交換日誌を持参すること 


2 スケジュール


(画面をクリックすると拡大表示できます)

【訂正版】第3回育成プログラムスケジュール.png

3 その他


    • 出欠について、プログラム名、お子様の氏名を明記の上、5月29日(日)までにメールにて事務局 powerup1@miyagi-powerup.jp へご連絡下さい。欠席、遅刻、早退される方はその理由もお知らせください。

    • 当日欠席・遅刻等、緊急時は事務局携帯 080-4601-9245 にお電話ください。(平日8:30〜17:15は固定電話 022-721-4224 にお電話ください。)

    • プログラム前金曜日17:15以降に出欠の変更がある場合は、必ず事務局携帯へご連絡ください。(メール不可)

    • 保護者の見学は可能です。
       
    • プログラム活動への集中力向上と、アスリート同士での交流を深めるため、受付から解散までの間、保護者の方からお子さまへのお声掛けなどはご遠慮ください。
      どうしても必要な場合は、担任又は事務局までお申し出願います。ご配慮のほどよろしくお願い申し上げます。

    • 事前にアカデミーのウェアに着替えてお越しください。

    • 保護者の方の貴重品や私物に関しては、ご自身で管理いただくようお願い致します。

    • 忘れ物や取り間違いなどがないよう、持ち物には必ずお名前をご記入ください。

    • 災害等緊急時は会場内の安全を確保できる場所、もしくは近隣の指定避難場所で待機しますので、お迎えをお願いいたします。
posted by みやぎジュニアスポーツパワーアップ at 00:00| 育成プログラム保護者通知

2016年05月25日

第1期修了生が「第2回ユースオリンピック冬季競技大会」に出場しました!【5/25動画を追加しました。】

ノルウェーのリレハンメルで行われた第2回ユースオリンピック冬季競技大会に第1期修了生 郷内(ごうない) (しょう) 選手がスケルトン日本代表として出場しました。


出場者の中では最年少(中学2年生)であることから、オリンピック期間中にテレビ取材を受けるなど大きく注目されていました。


全国の数あるタレント発掘事業の中で、第1期生のユースオリンピック出場は今回が初めてです。14歳〜18歳の年齢層が競う同大会で、最年少の郷内選手は世界を舞台に堂々の滑りを見せました。自己ベストには届かなかったものの15位と健闘した郷内選手は、試合後のインタビューで「実力が出し切れたので満足です!」と、自らの成長に自信を見せていました。


また、世界のハイティーンが集うユースオリンピックの醍醐味でもある「文化教育プログラム」では、他国のトップアスリートとのディスカッション等を通して世界各国の様子や人々の考え方を学びました。


大会を終え現在は、既に次の大会へ向けて気持ちを切り替えているようです。

アカデミーでスケルトンに出会ってから、わずか2年で世界レベルを経験した郷内選手の今後の活躍に期待が膨らみます。


YOG1.jpg 

(左:進藤コーチ、中央:郷内選手、右:鈴木監督)


YOG2.jpg

(左:郷内選手、右:ウィーリーコーチ)


YOG3.JPG 

スケルトン競技は0.1秒を争う競技です。


YOG4.jpg

ルーマニアの選手と写真撮影

続きを読む
posted by みやぎジュニアスポーツパワーアップ at 12:00| 修了生関連

2016年05月24日

【4年生】 競技体験プログラム(ボブスレー・スケルトン)保護者通知

平成28年度 みやぎジュニアトップアスリートアカデミー

プログラム実施要領

1 概要




講座名競技体験プログラム(ボブスレー・スケルトン)
期日平成2864日(土)8:30 〜 平成2864日 (土)12:10(日帰り)
場所

<活動場所>

ボブスレー・スケルトン:仙台大学 プッシュトラック、第4体育館 MAP

宮城県柴田郡柴田町船岡南2丁目2-18

TEL 0224-55-1121

対象者
みやぎゴールドジュニアアスリート 4年生 30名

持ち物
ジャージ、アカデミーのビブス、Tシャツ(黒)、ハーフパンツ、着替え、タオル(汗拭き用)、飲料入りのアミノバイタルボトル、筆記用具、ジュース等購入の際の小遣い、常備薬、外靴を入れる袋、室内靴、その他個人で必要なもの。




2 スケジュール


(画面をクリックすると拡大表示できます)


【訂正版】ボブスレースケジュール.bmp



3 その他


    • 出欠について、プログラム名、お子様の氏名を明記の上、5月29日(日)までにメールにて事務局 powerup1@miyagi-powerup.jp へご連絡下さい。欠席、遅刻、早退される方はその理由もお知らせください。

    • 当日欠席・遅刻等、緊急時は事務局携帯 080-4601-9245 にお電話ください。(平日8:30〜17:15は固定電話 022-721-4224 にお電話ください。)

    • プログラム前金曜日17:15以降に出欠の変更がある合は、必ず事務局携帯へご連絡ください。(メール不可)

    • 受付から解散までのお子様の移動は事務局で準備するバスにて行います。

    • 雨天時は室内のプログラムのみになるため、解散時刻が11:00頃になります。変更になる場合は、登録のアドレスへメールを送信致しますので必ずご確認ください。

    • プッシュトラックでの保護者の見学はできません。第4体育館のみ見学可能です。

    • プログラム活動への集中力向上と、アスリート同士での交流を深めるため、受付から解散までの間、保護者の方からお子さまへのお声掛けなどはご遠慮ください。
      どうしても必要な場合は、担任又は事務局までお申し出願います。ご配慮のほどよろしくお願い申し上げます。

    • 事前にアカデミーのウェアに着替えてお越しください。

    • 忘れ物や取り間違いなどがないよう、持ち物には必ずお名前をご記入ください。

    • 災害等緊急時は会場内の安全を確保できる場所、もしくは近隣の指定避難場所で待機しますので、お迎えをお願いいたします。
posted by みやぎジュニアスポーツパワーアップ at 00:00| 競技体験プログラム保護者通知

2016年05月19日

【ご案内】未来(あした)への道1000Km縦断リレー 参加者募集について

公益財団法人東京都スポーツ文化事業団から案内がきておりますので、興味のある方はご覧ください。

未来(あした)への道1000Km縦断リレー 参加者募集について


<< 名称 >>

未来(あした)への道 1000km縦断リレー2016


<< 目的 >>

 青森から東京まで、東日本大震災の被災地をランニングと自転車でつなぐリレーを開催し、復興へ向けた取組等を発信することで、東日本大震災の記憶の風化を防ぐとともに、全国から集まる参加者と被災地の方々の絆を深める。


<< スローガン >>

復興の地を、走ろう。復興とともに走ろう。未来に向かって走ろう。


<< イベント概要 >>

青森県〜岩手県〜宮城県〜福島県〜茨城県〜千葉県〜東京都の全長約1,280kmをランニングと自転車により、リレー形式でつなぐ。

< 15日間、163区間を予定(内訳:一般ランニング102区間/ふれあいランニング7区間/自転車54区間)>


<< 開催日程及びコース概要(予定)(宮城県区間のみ掲載しております) >>

  • 7月29日(金)南三陸町ベイサイドアリーナ 〜 松島町役場
  • 7月30日(土)松島町役場 〜 宮城県庁
  • 7月31日(日)宮城県庁 〜 相馬市民会館

<< 参加者募集期間 >>

5月11日(水) 〜 6月12日(日)


<< 募集人数 >>

約1,100人(ランニング 約1,000人、自転車 約100人)


<< 主催・共催 >>
【主催】東京都、公益財団法人東京都スポーツ文化事業団
【共催】公益財団法人東京都体育協会、公益財団法人東京陸上競技協会

 

詳しくは下記アドレスをご確認ください。
 http://www.1000km.jp/

posted by みやぎジュニアスポーツパワーアップ at 00:00| みやぎ「夢・復興」ジュニアスポーツパワーアップ事業